ギャラリー

TEAM Grand Carpe

寒い中での釣行

 

アングラー Kyosuke Kawakami

 

2014年。
今年も気が付けばあと10日程で終わり。

ここ最近はより一層冷え込みが増し、自分の住まいでも朝方の通勤時には路面凍結が見られるようになってきました。
雪や凍結とは縁の無い南国育ちの自分には耐え難く、魚の活性以上に自分の活性が落ちてくる、そんな時期です。

そんな中、気合いを入れて自分の持つ会teamUFCのメンバーM本君と川へ行って来ました。

ポイントに到着したのはAM10時頃で、そろそろ干潮といった時間帯でした。

10時45分にはセット完了して釣り開始です。

ここの場所では下げ潮に分があると思っているので少し不安はありましたが、潮止まりにファーストヒット!

しかしバラシ・・・

その後潮が上げ始め、動き出してからはアタリも出始めて、なんだかんだで80台も含め5本上げる事が出来ました

ヒットボイリーは自分との相性抜群のキャラメルメロンとシークレット。
M本君も片方の竿ではロブスターを使い、70台をゲットしてくれました(^^)

なんだかんだでバラシや連続ヒットなどでバタバタして、二人共に忙しく楽しい寒さ忘れる釣行となりました。

2014-12-22 17:04:52

12/14釣行レポート

 

アングラー Yasuhiro Sarashina

 

厳しい寒さが数日続き、淡水では食いが渋そうで厳しいと判断して、今日は都市型河川の汽水域で釣行してきました。

朝7時に現地到着後、ヘンプ約200㌘、麦約200㌘、コーン1缶、CSL ペレット約200㌘、ボイリー15㎜シークレット、キャラメルメロン、ロブスター、トリガーアイス、ブルーオイスター各数個ずつをフィーディングし、1時間後の8時にスタートフィッシング。
満潮の10時まで、何事もなく過ぎ(笑)
満潮をすぎボイリーチェンジして2投目投入。
やはり、潮が下げはじめてから食ってきました。
1本目、10時半にトリガーアイス15㎜に60台後半。
2本目、11時50分にキャラメルメロン15㎜に70台
3本目、12時20分にキャラメルメロン15㎜に82㎝
4本目、14時にシークレット15㎜に88㎝。
その後、アタリが止まり寒くなってきたので15時半で終了しました。
冬場のワンデー釣行でしたが、サイズ数共にそれなりに満足行く釣行でした。
 
使用タックル
ロッド abu BLADE X 3LB 12ft
リール DAIWA UK BLACKWIDOW BR5000A
ライン ソフトスティールカモ12LB

2014-12-14 21:20:21

雪の中、ロブスターで数本HIT!

 

アングラー Masakazu Yamamoto

HITボイリー グランロブスター15㎜

 

麻の実、ロブスター、トリガーアイスをクラッシュしたものを少しだけフィーディングし、釣り始め1時間ぐらいで初アタリその後もアタリがあったのですが2連続ランディング直前でバラシ…
朝方に雪の降る中、なんとか一匹ゲットできました。(^_^)
ヒットボイリーはロブスター15㎜に
イミテーションコーン(ピンク)でした。

2014-12-07 21:00:00

多摩川

 

アングラー Kyosuke Kawakami

 

去年に続き、多摩川鯉釣り大会に参加して来ました。
多摩川の気水域での釣りは昨年の同大会以来になり、情報も殆ど無い状態だったので日の出を待ってからめぼしい場所を一通り見て回り、多摩川大橋より少し上流にある流れ込みに入りました。
魚影も濃く、大型も確認出来て期待大です。

第一投は丁度12時。

まずは一刻も早く1本欲しいと思い仕掛けを先に投入し、その付近にシークレットを一掴み程フィーディングしました。
食わせはロブスター、キャラメルメロンです。

予想より少し遅れて2時間後に待望の初ヒット!

けれど目の前で痛恨のバラシ・・・

狙い目は比較的手前ですが付近には杭や捨て石が多く、覚悟はしてましたが予想以上に苦戦しました。

その後もカカリでのバラシが続くも、なんとか70台を1本ゲット!

そのあとからは作戦変更でカカリを上手く避ける事が出来、とりあえず一旦安全な沖へ出してから疲れさせ、カカリの無い場所へ誘導してランディング~といった手段で上手く数を重ねる事が出来ました(^^)

結果は入賞は出来なかったですが83cmを頭に11ヒットの5ゲットで終了しました。

ヒットボイリーはキャラメルメロンが多く、自分との相性抜群のボイリーです!
その名前や香りから植物系と思われがちですが、魚粉系の成分も豊富に含まれたオールシーズンタイプのボイリーになりますので、是非これからの時期にもオススメの1品です!

2014-11-24 17:43:17

多摩川

 11/22 11/23

アングラー Yasuhiro Sarashina

第7回多摩川鯉釣り大会に参加してきました。
早朝4時に現地に到着し、前回大会以降から狙っといたポイントに入りました。
汽水域なので潮の影響を大きく受けるポイントです。
今回は大潮で干満差150㎝と言うことで、それを考慮しながら釣りを組み立てようと考えてました。
早朝4:30、満潮間際にヘンプ、麦、コーン、ペレット、ボイリーを小さいバケツ1杯くらいフィーディングして、6:00にスタートフィッシング。
フィーディングよりも下流の岸際に2本、上流の遠目に1本のセッティング。
下流に入れた竿にイレポンでヒットも痛恨のバラシでスタート(>_<)
その後、2時間後から再びアタリ初め、ダブルヒットを含む8ヒット5ゲットで干潮に。
干潮からしばらく竿をあげ、また満潮間際に再フィーディングして釣り再開。
夜から朝にかけて、アタリが続き翌日早朝で13ヒットの9ゲット
早朝の満潮に合わせ再びフィーディングして、小休憩。
再開直後に今大会、自分の最大魚85㎝をゲット。
その後、もう1本追加して今大会を終了しました。
ヒットボイリーは前半キャラメルメロン15㎜+イミテーションコーン赤。
後半から、シークレット15㎜に変わりました。
サイズはほとんど70台でまとまっちゃいましたが、今回はイメージ通りの展開で釣りが出来たと思います。

2014-11-23 20:27:52