ギャラリー

TEAM Grand Carpe

最後の瞬間まで楽しめた良き釣行

 

アングラー Kyosuke Kawakami

               Yasuhiro Sarashina

 

2015年が幕を開け、1月も後半へ突入し冷え込みもピークを迎え、自分のスタイルでは車の横付けが絶対条件のこの頃ですが、この日は以前から気になっていた汽水ポイントへ気合いを入れて担ぎ込みの釣行です。

朝7時頃にポイントに到着し7時40分にはセット完了。当日、干潮が9時半頃で取り合えずそれまでに1本、あるいは何かしらの展開が欲しいと思い、フィーディングは少なめ。時期が時期なので元々少なめですが今回は更に少なめです。

元々人一倍他人の顔色を伺う性格なので、鯉の顔色も伺う様に春秋のベストシーズン中さえも修正のきく程度のチキンフィーディングが中心です(笑)

そんなチキンフィーディングが功を奏し、投入から1時間半後にキャラメルメロン15mmシングルにヒット!

あともう1歩で90という太く貫禄のある80台後半の嬉しい1本でした。

その後潮止まり付近に再びキャラメルメロンに70台後半を追加

そこからは上げに入り、アタリも止まり何事も無く時間は過ぎアンフッキングマットをベット代わりに暫しの仮眠へ。

これがまた意外に快適でした。

目が覚めたら上げて来た水でアラームが水没寸前。

慌てて位置をずらして仕掛けも手前に打ちかえし、シークレット15mm+イミテーションコーンPop-Upでこの日2本目となる80台後半をゲット!

自分はそれから何事もなく納竿でしたが、50m上流に入った更科さんが片づけ中にシークレット+ロブスターのハーフハーフで70台後半をゲット!

最後の瞬間まで楽しめた良き釣行となりました。

2015-01-21 10:23:25

赤虫ポップアップでの釣果

ングラー Yasuhiro Sarashina

 

早朝から日帰りで汽水域に釣行してきました。
6時半に現地に到着し、麦、ヘンプ、コーン、CSLペレット、トリガーアイスペレット、ボイリー、冷凍赤虫をフィーディングして、8時に釣りをスタートしました。
汽水域ですが、思ったより水温も低く鯉の活性も低いのか、お昼過ぎまでアタリ無く過ぎていきました。
スノーマン、ボトム、と試してみるもアタらないので、フックベイツを思い切って10㎜ポップアップ+イミテーションコーンポップアップの極小リグに変更してみました。
午後2時に、ようやくヒット。
今年初の90台をゲットできました\(^-^)/
ヒットボイリーは、Stacker Baitsブラッドワーム10㎜ポップアップ+イミテーションコーンポップアップでした。
水温の低い低活性時、10㎜の赤虫ポップアップはかなり有効だと思います(^^)d

2015-01-11 19:20:33

水温7度での釣果

 
アングラー  Ichiro Suzuki        Yasuhiro Sarashina
 
 
2015年 年初から寒さがいっそう厳しくなっていますが、
更科テスターと一緒に相模川の汽水に行ってきました。
朝の水温が7度と汽水とは思えない水温でしたがそこは汽水なので鯉は動いていると信じての釣行です。
フィーディングはシークレット・キャラメルメロンを200g
ヘンプ・コーンを合わせて400g位を近場にまいてスタート。
干潮間際自分の竿にヒット。今年の初鯉はキャラメルメロンでした。
その後、下流に入った更科テスター3本 自分にもその後3本
そのうち2本はダブルヒットで汗だくに(笑)
この時期とは思えない楽しい釣行でした。
 
ヒットボイリーですが二人とも今回新し く発売したポップアップを使用し、
更科テスターはスノーマンで
ロブスタ-15㎜にスキッドラズベリーの組み合わせと
シークレット15㎜+プロウンカクテルの組み合わせ。
自分はキャラメルメロン(キャラメルメロンディップ漬け)
シークレット15㎜(シークレットディップ漬け)
そして2本は
カープボールのスティックタイプのポップアップを15㎜くらいにカットしてシークレットのディップに漬けてみました。
カープボールのポップアップは
色が単色や2色の従来ある色ではなくビーチで使うボールのように派手な色なので
近場で使うと自分からも目立つのでストーキング等で使用しても鯉の補食の瞬間も
見えてドキドキ感がたまらないと思いますよ。おすすめです。
2015-01-05 15:15:42

寒い中での釣行

 

アングラー Kyosuke Kawakami

 

2014年。
今年も気が付けばあと10日程で終わり。

ここ最近はより一層冷え込みが増し、自分の住まいでも朝方の通勤時には路面凍結が見られるようになってきました。
雪や凍結とは縁の無い南国育ちの自分には耐え難く、魚の活性以上に自分の活性が落ちてくる、そんな時期です。

そんな中、気合いを入れて自分の持つ会teamUFCのメンバーM本君と川へ行って来ました。

ポイントに到着したのはAM10時頃で、そろそろ干潮といった時間帯でした。

10時45分にはセット完了して釣り開始です。

ここの場所では下げ潮に分があると思っているので少し不安はありましたが、潮止まりにファーストヒット!

しかしバラシ・・・

その後潮が上げ始め、動き出してからはアタリも出始めて、なんだかんだで80台も含め5本上げる事が出来ました

ヒットボイリーは自分との相性抜群のキャラメルメロンとシークレット。
M本君も片方の竿ではロブスターを使い、70台をゲットしてくれました(^^)

なんだかんだでバラシや連続ヒットなどでバタバタして、二人共に忙しく楽しい寒さ忘れる釣行となりました。

2014-12-22 17:04:52

12/14釣行レポート

 

アングラー Yasuhiro Sarashina

 

厳しい寒さが数日続き、淡水では食いが渋そうで厳しいと判断して、今日は都市型河川の汽水域で釣行してきました。

朝7時に現地到着後、ヘンプ約200㌘、麦約200㌘、コーン1缶、CSL ペレット約200㌘、ボイリー15㎜シークレット、キャラメルメロン、ロブスター、トリガーアイス、ブルーオイスター各数個ずつをフィーディングし、1時間後の8時にスタートフィッシング。
満潮の10時まで、何事もなく過ぎ(笑)
満潮をすぎボイリーチェンジして2投目投入。
やはり、潮が下げはじめてから食ってきました。
1本目、10時半にトリガーアイス15㎜に60台後半。
2本目、11時50分にキャラメルメロン15㎜に70台
3本目、12時20分にキャラメルメロン15㎜に82㎝
4本目、14時にシークレット15㎜に88㎝。
その後、アタリが止まり寒くなってきたので15時半で終了しました。
冬場のワンデー釣行でしたが、サイズ数共にそれなりに満足行く釣行でした。
 
使用タックル
ロッド abu BLADE X 3LB 12ft
リール DAIWA UK BLACKWIDOW BR5000A
ライン ソフトスティールカモ12LB

2014-12-14 21:20:21