ギャラリー

TEAM Grand Carpe

7匹GET!!

image1 - コピー.JPG

 アングラー Masakazu Yamamoto


22日、26日(半日)で近くのダムへ行ってきました。

22日にクラッシュしたcrayfish 、トリガーアイス、crayfish15㎜、トリガーアイス15㎜、トリガーアイスペレット、CSLペレットをフィーディング(26日はPVAに2粒ぐらい)

フックベイツはsecret15㎜とcrayfish15㎜の2種類を使用しました。

secret15㎜、crayfish15㎜共に90㎝を釣り上げる事ができ満足です( ̄^ ̄)

なかなかカラフルな釣果になりましたが
2回の釣行で計9回のアタリをもらい
7匹を釣り上げる事が出来ました。

2015-09-26 18:25:57

ザリガニボイリーでメーター!

アングラー Katsuhiko Endo

 

フィーディングにシークレットを1㎏ ブラッドワームペレットを500㌘ トリガーアイスペレット3㎜500㌘ 撒き
ザリガニとブラッドワームをボトムに使用しました。
ヒットボイリーはザリガニをサスペンドにして
10㎜ポップアップのスクイド&オクトパスにヒットしました。
蛍光ピンクと白のポップアップは水深があっても有効ですので1度お試しください。
今回は ブラッドワームにはヒットしませんでしたが  ザリガニボイリーで2本。60台くらいの小型を追加し納竿しました。
サイズは 101.7㎝  13㎏ 余呉湖にしては非常に元気でパワフルな魚でした。

2015-08-04 20:27:43

自分の中では期待以上の結果!

アングラー  Ichiro Suzuki 

 

5/30に河口湖へ新発売されたディスチャージベイツを持って行ってきました。
今回のテーマはディスチャージ中心の組み立て。夜明けに現地到着後、ヘンプ、コーン1缶、トリガーアイスペレット200g、ロブスター100gキャラメルメロン100gそしてアーモンドピンクを300gをフィーディングして1時間後にスタートしました。今回ポップアップ単品で勝負と思っていましたがスタート前に湖面を観察しているとニゴイがそこかしこに確認出来たためスノーマンで行うことに変更しました。
パイナップルポップアップにキャラメルメロン15㎜の組み合わせとココナッツポップアップとキャラメルメロン15㎜の組み合わせに投入毎にPVAにディスチャージペレットを小さじ2杯程度を入れて夕方まで通してみました。
結果はわりかし早く1投目に中々のサイズがヒットしてくれました。ここは深場のためなかなか魚が浮かずにいつものサイズでも通常より時間がかかるポイントですが今年から硬い竿のベーシアに変更したためか以前より浮かせる時間が短縮された感じがします。浮いてきた魚体が見えるとなかなか大きなサイズに慎重にランディング。
検量の結果90㎝には3㎝足りませんでしたが嬉しいサイズの87㎝9㎏
ヒットベイツはパイナップルポップアップとキャラメルメロン15㎜スノーマン、PVAはディスチャージペレット 赤虫でした。
その後は、ココナッツポップアップとキャラメルメロン15㎜スノーマン、PVAはディスチャージペレット ブラックエンビーに70台追加して終了しましたが、今回のテーマのディスチャージのテストは良好な結果でした。
水の中での状態はホームページの製品で確認していただくとしまして、あの状態が水の中で起こっていることを想像すると楽しいですし、自分の釣りも幅が広がります。アタリの早さは今回の1本目でわかりました。集魚力は今回それほど数は期待出来ない場所に入りましたが二本出ているので自分の中では期待以上の結果でした。このディスチャージベイツはカープボール系列のため以前よりこんなベイトがあると聞かされ早く使ってみたいと楽しみにしていたベイトです。
現在日本にはないタイプのベイトですが皆さんもぜひお試し下さい。釣りの幅が大幅に広がると思います。

2015-05-31 21:18:17

ディスチャージペレットのとんでもない集魚力!

 アングラー Katsuhiko Endo

 

31回河口湖西湖鯉釣り大会でグランカルプオリジナルボイリーの釣果が準優勝、3位の上位入賞しました。
加藤さん準優勝おめでとうございます。  なんと私と同サイズでウェイトで3位!
私の釣りの組み立ては、信頼のあるシークレットは普段フィーディング以外に使用しませんが 今回は最終日にフィーディングボイリーを食わせに使う事で釣果を上げてみる釣り方をすることにしました。
大会前に入ったポイントにフィーディングしましたがなんと禁漁区!
大会前日にラジコン岬は鯉の姿が沢山見られたので夕方にシークレットを5㎏フィーディングしました。
当日はクラッシャーしたシークレットを1㎏  昼に大会開始で 右にブラッドワームボイリー、左にザリガニボイリーを投入しましたが夕方まで何も無く、午後5時頃ディスチャージのブラッドワームペレットを右500グラム 左にブラックエンビーを500グラムまいて ボイリーチェンジしました。
水深が10メーターと、どん深ですのでどちらも明るい色のスタッカーベイツのスクイド&オクトパス10㎜ポップアップのスノーマン。
さすがディスチャージペレット!  投入20分で最初の当たりは96㎝、キープの用意をしている最中に2本目がヒット!
なんと90台後半!  その後も投入して竿をセットする前にヒットで 7本の90台を上げて仮眠のつもりで車に行きましたが 寝れずに 再度投入して 朝までに19本の90台と89の1本で竿をあげました。
2日目は、夕方からの開始で90台前半ばかりとサイズがダウン。
朝までに 4本が90台と 70くらいのを1本ばらして大会終了しました。
結局 シークレットをボトムにする事もなく ブラッドワームボイリーとザリガニボイリーだけでも 凄い釣果になりました。
2本目に釣れた魚が97.7㎝で昨年と同じ3位に終わりました。

2015-06-18 21:00:40

95.2cm.13kgの嬉しいサイズ♪

 

 

アングラー Kyosuke Kawakami

 

春のシーズンも幕を開けそろそろ夏へと切り替わるこの頃、続々と好釣果が聞こえ始めた湖へ自分も行って来ました。

朝5時にポイントへ到着。フィーディングにはシークレット15㎜とニュートラベイツのCSLペレットを撒きスタート。

フックベイトにはキャラメルメロン20㎜+スタッカーベイツのマンゴー10㎜pop-upのスノーマン、ロブスター20㎜+スタッカーベイツの赤虫pop-up10㎜スノーマンを選択しました。

仕掛け投入後、魚の反応はちょくちょくありますがフッキングせず、ボトムをシークレットに変更したり、pop-upを変えたりして何度か打ち返して様子を見るもヒットに繋がらず、終了時間も迫りフックベイトを両竿とも20㎜単品、キャラメルメロン、ロブスターに変更して再投入。

その後約1時間半が経過した頃に自分との相性抜群の愛餌キャラメルメロン20㎜シングルに待望のヒット

よく走りなかなか浮いてこず、取り込みに苦労しましたが、上げてみたら95.2cm.13kgの嬉しいサイズ

グランカルプからは続々と、素晴らしい新商品が出て来ていますがそれらに引けを取らない、元からあるオリジナルボイリーも是非新商品と一緒にご購入してみて下さい。持ち合わせている餌の種類が増えれば当然選択肢も増え、きっと良き釣果にも繋がると思います。

2015-05-26 21:45:43
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...